問い合わせ アクセス
東武スカイツリーライン 新越谷駅 JR武蔵野線 南越谷駅 徒歩3分 駐車場完備

弁護士と司法書士の違い

インターネットで「個人再生」を検索すると、弁護士だけでなく司法書士のホームページがたくさん表示されています。そうすると皆さんは、弁護士と司法書士のどちらに依頼したほうが良いのかわからなくなってしまい、どちらでも同じだと思いがちです。しかし、実際には弁護士と司法書士には大きな違いがあります。

 

それは、司法書士に依頼した場合は、裁判所に納める費用が余分に15万円~20万円ほどかかってしまうということです。なぜなら、司法書士に個人再生の申し立てを依頼した場合は、弁護士がついていない「本人申立て」と同様になり、全件について個人再生委員が選任される扱いになっており、その報酬として予納金15万円~20万円(裁判所によって異なります)が必要となるからです。弁護士に依頼すれば、個人再生委員が選任されることはごく例外的なケースを除いてありませんので、その分の予納金は不要となります。ですから、個人再生を依頼する場合には、弁護士に依頼することを強くお勧めします。

Copyright (C) 2015 Ecclesia Law Office. All Rights Reserved.